袪旧生新:旧きを袪って新しきを生ず

風水では、財布に古いレシートや使わないポイントカードなど、余分なものがたくさんあると、お金が入るスペースがないので、お金が貯まらないといわれますが、実は人体も同じです。

人体も新陳代謝が活発に行われることで、正常な生命活動を維持しています。

献血すると肩こりが改善される、という人がいます。これは瘀血(おけつ)が原因の肩こりでよく見られる現象です。瘀血とは、血行不良やドロドロの血液など、血液としての機能を失った病理産物のこと。正常な血液も瘀血も体内では一緒に流れているため、瘀血を取り除くことで血流が改善します。また瘀血が除かれた分、正常な血液を作り出すことができるため、血液全体の機能も回復します。つまり、古くなった瘀血を掃除することで、新鮮な血液を補充することができ、肩こりが改善するという訳です。

瘀血に限らず、痰湿(たんしつ)など水分代謝低下による病理産物、食滞(しょくたい)など消化不良が原因の停滞、ストレスによる消化管や精神活動の停滞など不要なものを取り除くことで臓腑や組織の機能が高まり、人体に必要なものを作って循環させ、心身の健康を保つことができるのです。

人体も経済も社会も溜め込むと不具合が出るもの。いらないものは処分して風通しよくすることが大事です(*^_-)b